トップ  > 釜山西面ショッピング  > 【伝統市場】

【伝統市場】

西面市場

様々な店や屋台が並ぶ伝統市場は、その地域の食文化や生活、人々の暮らしなどを垣間見ることのできる場所です。店先に並ぶ食材の中には、日本では見かけないものもあり、見て歩くだけでも楽しいです。オデンやトッポッキなど軽食も食べられるので、散策中にお腹が空いても安心。西面エリアでおすすめなのは釜田(プジョン)市場。南浦洞(ナンポドン)の国際市場と同じく、朝鮮戦争以降に形成された釜山の代表的な伝統市場です。機張(キジャン)から夜行列車で農畜産物を運んできて釜田駅でおろし、路地で露店を開いて販売したのが始まり。その後、現在のような姿に発展したそうです。周辺の高麗人参市場や電子商品卸売市場、西面総合市場なども含めた一帯は「釜田マーケットタウン」と呼ばれ、全国最大規模とも言われています。活気ある市場の雰囲気を楽しんでみましょう。釜田市場を抜けると、近くに緑豊かな釜山市民公園宋象賢(ソン・サンヒョン)広場もあります。

*キム・ヤンジェ皮膚科から徒歩約15分、都市鉄道1号線釜田駅すぐ

 テジクッパ通りに隣接する西面市場も、小規模ですがおすすめの市場です。安くておいしい食堂が並ぶ1階も、昔ながらの市場の雰囲気が楽しめていいですが、おすすめは2階。フロアを改造し、若者が起業した店が並ぶ「西面市場青年モール(서면시장청년몰)(別名・ONNA MALL)に生まれ変わりました。伝統的な民族衣装「韓服」を現代風にアレンジした「生活韓服」をレンタル・販売する店「モダン ハン(모던 )」や写真館「クレド写真館(그래도사진관)」などもあります。レンタルした韓服を着て写真館で写真を撮ってもらえば、旅のいい思い出になりますね。値段も手ごろです。その他、飲食店もいろいろ入っています。